徳島市の情報を中心に徳島県の企業が作るローカル情報発信サイトです。徳島のグルメ情報徳島のお土産徳島の物産|ギフト徳島タウン情報お得クーポン、徳島のショッピングモール、インターネットショッピングなど色々なお店の情報があります。

《えータウン徳島》トップページへ
 
 
トップページへ お店情報ページへ 商品情報ページへ 掲示板みんなの広場ページへ FAQ
 
 

【徳島の広場】

スレッド一覧を表示します お遍路さんの歴史 << 前の発言
[となかい] 07/07/18 09:55 [540]
江戸時代ごろ霊場やお寺巡りが庶民の間で流行し始め、その中でも四国八十八箇所を回ることをお遍路さんと呼ばれていたそうです。
全ての場所を一度に通して回ることを通し打ちと呼ばれ、約40日程かかると言われています。(観光バスや自転車を利用しても10日前後)通し打ち以外にも普通の順番とは逆に八十八箇所を回ることを逆打ちとも呼ぶそうです。
興味深かったのは閏年には逆打ちで回るとその年のご利益が倍増すると言われていることで、逆打ちで回るお遍路さんの数も例年より多いらしいです。

 
ログインはこちらから↓
ログイン
初めての方へ
新規メンバー登録
他のカテゴリを選択する
徳島の広場 徳島の広場
高松の広場 高松の広場

 

 

Copyright (C) 2006 《えータウン徳島》運営事務局 Allrights Reserved.

powered by bizan.com