徳島市の情報を中心に徳島県の企業が作るローカル情報発信サイトです。徳島のグルメ情報徳島のお土産徳島の物産|ギフト徳島タウン情報お得クーポン、徳島のショッピングモール、インターネットショッピングなど色々なお店の情報があります。

《えータウン徳島》トップページへ
 
 
トップページへ お店情報ページへ 商品情報ページへ 掲示板みんなの広場ページへ FAQ
 
 

【徳島の広場】

スレッド一覧を表示します 「徳島ラーメン」の歴史 << 前の発言
[となかい] 07/09/13 10:37 [589]
ラーメンに関してはあまり詳しい知識を持っていないので自分で調べた文面を引用するだけになってしまいますが、面白い歴史を見つけたので取り上げてみました。
戦後まもなく小松島市で関西でラーメン作りを覚えた「二木さんと」という方が徳島(小松島市)で屋台を開いたのがそのルーツと言われています。
その後、徳島市内にもそのラーメンが伝わっていき昭和30年代には数多くのラーメン屋台が登場する第一期の黄金期を迎えました。このときのスープの色は豚骨の白色スープだったそうです。
昭和40年になるとこげ茶色のスープが登場します。肉もチャーシューではなく豚バラ肉の甘辛煮付けになりました。
今では徳島県内に徳島ラーメン専門店は100件以上にもなるといいます。

また面白かったのが徳島ラーメンが全国的に有名になっていった経緯です。徳島ラーメンの専門店「いのたに」さんが平成11年に新横浜ラーメン博物館に期間限定出店したことがキッカケになったそうです。
こげ茶色のスープに生卵を落として食べるラーメンはインパクトがあり全国のマスコミから注目を集めたそうです。
徳島ではそれを村おこしとして県の活性化の材料にTVや地元誌で大きく取り上げたことも影響があったようです。

徳島ラーメンは数える程しか食べたことがないですが、そのおいしさはどんな人にも広く受け入れられると思います。

 
ログインはこちらから↓
ログイン
初めての方へ
新規メンバー登録
他のカテゴリを選択する
徳島の広場 徳島の広場
高松の広場 高松の広場

 

 

Copyright (C) 2006 《えータウン徳島》運営事務局 Allrights Reserved.

powered by bizan.com